機械事業

ユニック部門

車両搭載型クレーンの代名詞「ユニック」、
優れた機能性・操作性・安全性で物流の効率化・省力化を支えています。

特長
  • 売上高の約80%が国内需要
  • トラック搭載型クレーン、ユニックキャリアともに国内シェア50%
  • シリンダ・バルブ等の基幹部品である油圧機器を独自設計し内製

トラック搭載型クレーン
(ユニッククレーン)

国内シェア50%

キャリア
(ユニックキャリア)

国内シェア50%

ミニ・クローラクレーン

国内シェア40%

主要製品・サービス

ユニッククレーン

トラック搭載型クレーンの代名詞とも言える「ユニッククレーン」は、小型トラック用から大型トラック用まで幅広い機種設定と、ニーズに合わせたブーム段数やクレーン容量など豊富なラインアップが特長です。
また、今日では“吊る・積む・運ぶ”という本来の基本性能に加え、環境性に特化した省エネモデル、安全性を重視したセーフティーモデル、複雑な連動操作を容易に実現できる液晶ラジコンなど、先進的な機能を装備したモデルを続々と市場投入しています。

ユニッククレーン

液晶ラジコン

ミニ・クローラクレーン

コンパクトなボディとクローラ走行機能でトラックが入り込めない建設現場や不整地、屋内作業現場で威力を発揮するミニ・クローラクレーン。小型トラックの荷台に横積み可能なコンパクトモデル(995kg吊り)から、世界最大の吊り上げ能力を誇る10t吊りまでラインアップし安全装置搭載モデル、完全電動モデルなど、幅広い作業に対応できるクレーンです。

ミニ・クローラクレーン

作業中のミニ・クローラクレーン

ユニックキャリア

業界屈指 の実績と信頼を誇る車両運搬車です。豊富な荷台傾斜角度と強靭なメカニズム、磨きぬかれた操作性が特徴。さらに、車載専用型から一般型、クレーン付まで用途にあわせた充実のラインアップを取り揃えています。

ユニックキャリア

クレーン付きユニックキャリア

ユニック部門

古河ユニック株式会社

車両搭載型クレーン「ユニッククレーン」を製造・販売しています。ユニッククレーンは、トラックや船舶にクレーンを搭載することによって、「吊る・積む・運ぶ・作業する」という一連の作業を、画期的なまでに効率化した荷役機械で、国内トップシェアの約50%を占めており、「ユニック」という愛称は、わが国において車両搭載型クレーンの代名詞となるほどの知名度を得ています。
古河ユニック株式会社の前身である共栄開発株式会社は、1961(昭和36)年に国産初の車両搭載型クレーンを開発。このとき付けられた「ユニック」という愛称には、世界のすべての人びとのクレーン「ユニバーサルクレーン」でありたいという願いとともに、その形に似た伝説の一角獣「ユニコーン」の力強いイメージが込められています。
1987(昭和62)年に古河機械金属グループ傘下に入り、2005年には古河機械金属株式会社のユニック生産工場である佐倉工場を統合し、現在に至っています。
今後は、国内での安定的な収益確保と海外での収益拡大をめざし、高機能化・高付加価値化などの差別化による競争力強化、海外販売店網の再整備と販売力強化に取り組みます。

佐倉工場(千葉県)
佐倉工場事務棟(千葉県)

関係会社

FURUKAWA UNIC (THAILAND) CO., LTD.

1997年設立。タイ・ラヨーン県に本社を置き、車両搭載型クレーンなどを製造・販売しています。

TAIAN FURUKAWA UNIC CRANE CO., LTD

2009年設立。中国・山東省泰安市に本社を置き、2020年に泰安古河机機有限公司を吸収合併。車両搭載型クレーン車などを製造・販売しています

LLC FURUKAWA UNIC RUS

2012年設立。ロシア・モスクワに本社を置き、車両搭載型クレーンなどを販売しています。

販売会社

ユニック製品の国内販売については、直轄である営業本部、札幌営業所、北信越支店、関西支店のほか、全国10箇所の販売会社が担当することで、お客様に迅速かつ高品質なサービスを提供しています。

  • ユニック北東北販売株式会社
  • ユニック東北販売株式会社
  • ユニック関東販売株式会社
  • ユニック静岡販売株式会社
  • ユニック中部販売株式会社
  • ユニック岐阜販売株式会社
  • ユニック兵庫販売株式会社
  • ユニック中四国販売株式会社
  • ユニック広島販売株式会社
  • ユニック九州販売株式会社

TOPICS

操作性・安全性を追求したユニック製品

建築・土木現場では深刻な人手不足が進んでおり、熟練のクレーンオペレータが減少している現状では、誰もが安心して安全にクレーン操作を行えることが求められています。その課題に対応したユニッククレーン「G-FORCE」の強みの1つが、「安全性の向上」です。正確なつり荷重の常時「見える化」を実現した「デジタル式荷重計」を、業界に先駆けて全機種に標準装備しました。誰でも簡単かつ安全に作業できる範囲を把握することができ、過負荷によるクレーンの折損や転倒事故を防ぐことが可能です。
また、移動式クレーン構造規格の一部改正に対応して、過負荷状態を警報音で知らせる装置とクレーンの作動が自動停止する装置のML警報型とML停止型の2種類をラインナップしました。
ほかにも、クレーンの格納作業を効率化する「全自動格納」やブームの架線等への接触事故を防止する「高さ制限装置」、荷ブレを未然に防ぐ「自動減速機能」など、さまざまな「安全装置」を装備しています。

ユニッククレーン
ML警報型:予告と限界の2段階の警報モデル
ML停止型:予告と限界の2段階の警報とクレーン自動停止付きモデル

ロンドンのテムズ川沿いに誕生した、欧州一高い高層ビル「ザ・シャード」(高さ310m)。
大航海時代のマストをイメージしたという全面ガラス張りの95階建てタワービルは、イタリアを代表する建築家レンゾ・ピアノ氏が設計しました。
実はこのビル上層部の440枚のガラスは、海外では「スパイダー・クレーン」の愛称で親しまれているミニ・クローラクレーンによって、ビルの外側からはめ込まれました。
「ザ・シャード」の外壁のガラスは、1日の太陽の動きや季節によって様相が変化するように、それぞれ微妙な角度をつけてはめ込まれています。その数は全部で11,000 枚。そのうち上層部の440枚は内部スペースの問題で、87階から62階の仮置き場にあるガラスを吊り上げて、外部からはめ込むことになりました。作業を行う業者とその製品には、「ロンドン五輪開催直前に設定された工期の厳守」「十分な性能、限られたスペースへの搬入と安全性の確保」「強風・極寒条件での十分な経験と実績」という厳しい条件が課されましたが、当社のミニ・クローラクレーンの性能が評価され、見事採用されました。

最上部で作業中のミニ・クローラクレーン
建設現場屋内で外壁施工(ラジコン操作)

ユニック部門に関するお問い合わせ

ユニックに関するお問い合わせ

取扱い製品・サービス

ユニッククレーン / ユニックキャリア / 折曲式クレーン / バッテリークレーン / ミニ・クローラクレーン / 船舶架装用クレーン