FURUKAWA

印刷用ページ

古河機械金属グループのビジョン

すべてのステークホルダーの期待に応えるべく、Power(力強さ・スピード)と
Passion(熱意・情熱)をもってビジョン達成に邁進し、一層の信頼を獲得していきます。

古河機械金属グループ経営理念

古河機械金属グループは、鉱山開発に始まり社会基盤を支えてきた技術を進化させ、常に挑戦する気概をもって社会に必要とされる企業であり続けます。

古河機械金属グループ行動指針

私たちは、経営理念を実現するために、「運・鈍・根」の創業者精神を心に刻み、「変革・創造・共存」を行動指針として実践します。

  • 変革 未来に向けた意識改革により絶えざる自己革新を行う
  • 創造 お客様のニーズに対応し、信頼され、魅力あるモノづくりを目指す。
  • 共存 経営の透明性を高め、環境と調和した社会の発展に貢献する。

2025年ビジョンFURUKAWA Power & Passion 150

カテゴリートップ・オンリーワンを基軸として成長する企業グループの実現

創業150周年を迎える2025年度に向けて、連結営業利益150億円超の状態化を目指します。

2025年ビジョン達成のための方針

  • (1)「 マーケティング経営」 による古河ブランドの価値向上
    • ①市場ニーズに合致した製品・技術の開発
    • ②顧客ニーズを捉えた技術営業力(提案型・ソリューション型)の強化
    • ③強みを活かせるニッチ製品への集中と差別化戦略によるカテゴリートップ化の推進
    • ④新たな市場・カテゴリーの開拓・創造と新たなビジネスモデルの構築
  • (2)機械事業の持続的拡大
    • ①インフラ関連・資源開発等を中心に拡大する海外市場における収益基盤の強化
    • ②ストックビジネスの拡充・強化
    • ③グループ総合力の発揮、エンジニアリング力の強化によるビジネスチャンスの拡大
  • (3)人材基盤の拡充・強化
    • ①新しい古河の活力あふれる人づくり・風土づくり
    • ②国内外の多様な人材の確保・活用・育成
    • ③グループ総合力の発揮、エンジニアリング力の強化によるビジネスチャンスの拡大
  • (4)企業価値向上に資する投資等の積極的推進
    • ①成長に必要な設備投資の積極的実施
    • ②戦略的なM&A、アライアンスによる事業拡大
  • (5)経営基盤の整備
    • ①二桁台のROE を意識した収益性・資本効率の改善による企業価値の向上
    • ②堅固な財務基盤の確立
    • ③成長投資と株主還元へのバランスのとれた配分
FURUKAWA Power & Passion 150

Power & Passionは「力強さ・スピード」と「熱意・情熱」という仕事に取り組む姿勢・想いを、赤の真円はお客様との輪・絆を結ぶことを、150はビジョン達成年度である150周年をそれぞれ表現したものです。

古河機械金属グループ