FURUKAWA

印刷用ページ

事業等のリスク

1.為替の変動について
当社グループは国内外において生産活動及び販売活動を行っており、製品の輸出、銅鉱石を中心とする原材料の輸入及び製錬加工料収入について為替変動の影響を受けます。このため、為替予約取引等を利用してリスクの軽減を図ってはおりますが、為替の変動が当社グループの経営成績及び財政状態に影響を与える可能性があります。
2. 非鉄金属市況の変動について
当社グループの主製品の一つである電気銅等非鉄金属の価格は、国際市況を反映したLME(London Metal Exchange:ロンドン金属取引所)で決定されたUSドル建ての国際価格であり、国際的な需給バランス、投機的取引、 国際政治経済情勢などにより変動します。当社グループは、先物取引を利用したヘッジ等によりLME価格の変動によ る影響を最小限とすることを図っておりますが、LME価格の変動が当社グループの経営成績及び財政状態に影響を与 える可能性があります。
また、当社グループは銅精鉱調達のため海外鉱山に出資を行っておりますが、LME価格の変動は出資先の銅鉱山の 経営成績及び財政状態に影響を与え、その影響が当社グループにも及ぶ可能性があります。
3. 金利について
当期末における当社グループの有利子負債(借入金)の連結貸借対照表計上額は735億7百万円と、総資産の 35.3%を占めております。金利の変動による負債コストの増加は、当社グループの経営成績及び財政状態に影響を与える可能性があります。
4. 投資有価証券及び土地について
当社グループは、過去の歴史上の経緯から、その他有価証券で時価のあるもの及び土地を比較的多く保有してお り、その当期末の連結貸借対照表計上額は、その他有価証券で時価のあるものが305億87百万円、土地が549億87百万 円となっております。従って、株価や地価の変動によっては減損損失、評価損または売却損が発生し、当社グループ の経営成績及び財政状態に影響を与える可能性があります。
5. 退職給付債務について
当社グループは、従業員の退職給付に備えるため、確定給付企業年金制度及び退職一時金制度を設けており、年 度末における退職給付債務及び年金資産に基づき退職給付に係る負債を計上しております。従って、退職給付債務等 の計算の基礎として採用した割引率、期待運用収益率等の前提条件と実際の結果に差異が生じた場合、または前提条 件が変更された場合に、当社グループの経営成績及び財政状態に影響を与える可能性があります。
6. 地震等自然災害について
地震等の自然災害や大規模火災等の事故により当社グループの生産拠点や調達先が重大な被害を被り、生産設備 が損壊し、または物流網に障害が発生する等の事態が生じた場合、製品の安定的な供給ができなくなり、当社グルー プの経営成績及び財政状況に影響を与える可能性があります。
7. 環境保全について
当社グループは、国内外の各事業所において、関連法令に基づき環境保全及び環境安全対策並びに公害防止に努 め、また、国内休鉱山において坑廃水による水質汚濁防止や堆積場の保安等の鉱害防止に努めておりますが、法令の 改正等によっては当社グループの経営成績及び財政状況に影響を与える可能性があります。
8. 公的規制について
当社グループは、国内外において事業を展開していることから、許認可、租税、環境、労務、独占禁止、安全保 障等に関する各国の法規制を受けております。当社グループはこれらの公的規制の遵守に努めておりますが、コスト の増加や事業の継続に影響を及ぼすような公的規制の制定や改廃等が行われた場合、当社グループの経営成績及び財 政状況に影響を与える可能性があります。
9. カントリーリスクについて
当社グループは、販売網の拡大やコスト競争力の強化、為替リスク低減等のために、グローバルに生産、調達及 び販売活動を行っております。現地における政情不安、急激な経済の減速、貿易制裁、文化や法制度の相違、特殊な 労使関係、テロ等の要因により問題が生じた場合、事業の円滑な遂行に支障が生じ、当社グループの経営成績及び財 政状況に影響を与える可能性があります。
古河機械金属グループ