FURUKAWA

印刷用ページ

事業紹介

130年以上にわたるモノづくりの伝統を受け継ぎ、「本格的なモノづくり、仕組みづくり」を追求、実現いたします。

1875年(明治8年)創業以来、当社は銅山開発を出発点に、常に時代の要請に応えるべく様々な事業を展開してきました。
現在では産業機械、ロックドリル、ユニック、金属、電子材料、化成品、不動産、その他のセグメントで構成され、各セグメントが相互に補完しながら古河機械金属グループとしての強みを発揮しています。

産業機械事業

銅山で培われた機械技術を背景に産業機械の専門メーカーとして確固たる地位を築いています。

ロックドリル事業

さく岩機総合メーカーとして大地を切り拓き、国内外のインフラ整備や資源開発を支えています。

ユニック事業

車両搭載型クレーンの代名詞「ユニック」、優れた機能性・操作性・安全性で物流の効率化・省力化を支えています。

金属事業

古河発祥の事業である金属事業、社会インフラに欠かせない「銅」の安定供給に注力しています。

電子材料事業

高純度・高品質なキーマテリアルの提供により最先端のIT・エレクトロニクス技術を支えています。

化成品事業

高品質のケミカル製品を提供するとともに、環境負荷低減に向けた新事業にも注力しています。

不動産事業

現代社会のビジネス環境にふさわしい快適なオフィス空間を創造・提案しています。

その他事業

新規開発製品の販売や運輸業などを行っています。

関連リンク

グループシェア一覧

古河機械金属グループの製品シェアを掲載しています。

国内拠点一覧

古河機械金属グループの国内拠点をご紹介いたします。

海外拠点一覧

古河機械金属グループの海外拠点をご紹介いたします。

  • 5分でわかる!古河機械金属
  • 古河機械金属ガイドブック「FURUKAWA 140 YEARS」
  • welcome to the furukawa planet
  • 古河機械金属があゆむ道
古河機械金属グループ