アニメ第3話『兄妹ゲンカ編』を公開

大人から子供までクスッと笑えるアニメ『ふるかわ兄妹のゆる~いお茶の間トーク』の第3話『兄妹ゲンカ編』を公開しました。

“ふるかわ兄妹”がお茶の間で繰り広げるゆる~いトークの第3話となる『兄妹ゲンカ編』(2分18秒)では、機械3兄弟によるケンカが勃発。原因は女子高生カナコをめぐる恋…。

カナコってどこかで聞いたような…。そうです。古河機械金属の機械製品に恋する女子高生、それがカナコです(実写版で公開中)。

今回のストーリーは、そのカナコからロック、サンキ、ユニックそれぞれにラブレターが届くという雲行き怪しい展開で、自分以外の事情を知らない3兄弟が、ラブレターをきっかけに衝撃の事実を知ってしまいます。果たして兄妹ケンカの行く末は…(サンキがちょっとかわいそう)。

実写版とアニメがコラボした第3話『兄妹ゲンカ編』。ぜひ実写版をみてからお楽しみ下さい。

当アニメシリーズでは、中核事業を代表する機械と素材の両方にフォーカスをあて、各部門の代表製品を擬人化した6人のキャラが兄妹となって、ゆる~いお茶の間トークを展開します。

ぜひご覧いただき、クスッとした笑いと共に、各キャラの個性あふれるトークから、新たな古河機械金属の発見にお役立て下さい。