FURUKAWA

印刷用ページ

展示会情報

展示会名称 CSPI-EXPO「第3回 建設・測量 生産性向上展」
会期 2021年5月12日(水)~2021年5月14日(金)
(10:00〜17:00/最終日14日のみ16:00まで)
会場 幕張メッセ 展示ホール1・2・3、屋外展示場
主催 建設・測量生産性向上展実行委員会
入場料 3,000円(招待券をお持ちの方は無料)
展示会ホームページ https://cspi-expo.com/
グループ出展会社 古河ロックドリル
ブース 屋内展示場:ホール2 E-61
屋外展示場:O-15
主要展示物 〈屋内展示場〉
油圧ブレーカ
・Fx15、Fx35、Fx55 Fxミニモデル油圧ブレーカ
・解体工事現場での使いやすさを追求した解体ブラケット仕様油圧ブレーカ
・超大型油圧ブレーカ Fxj1070
・Fxj225オートストローク仕様(コンセプトモデル)

油圧圧砕機
・解体市場で工期短縮に貢献するミニショベル搭載用小型小割圧砕機 Vss5
・小型大割圧砕機 Vx35、Vx55
・小型多機能型鉄骨カッター Vc5
・省力化の切り札、解体と切断の一台二役のSRC解体大割用油圧圧砕機 Vz-7X(クロスカッタ仕様)
・重量鋼材もラクラク切断、多機能型鉄骨カッター Vc22(オート旋回仕様)

油圧クローラドリル
・バーチャルせん孔操作装置“VRドリルシミュレータ”の体験コーナー

ドリルジャンボ
・全自動ドリルジャンボ、ドリルパターンシュミレータの説明

〈屋外展示場〉
油圧クローラドリルのホールナビゲーションシステム、稼働サポートシステムなど最先端技術を搭載したHCR1450-EDⅡの試乗体験コーナー
みどころ 第3回目の開催となる「建設・測量生産性向上展」では、ICT施工・管理システムの最先端技術の出展・ご紹介をはじめ、砕石現場における油圧クローラドリルの実機を出展するとともに、バーチャル穿孔操作装置”ドリルシュミレータ”の体験コーナーを設けます。また、トンネル現場における全自動ジャンボのドリルパターンシュミレータの説明及びビデオ上映を行います。

油圧圧砕機は、解体作業において生産性向上に寄与するVss5、Vx35、Vx55、Vc5、Vzー7X(クロスカッタ仕様)とVc22(オート旋回仕様)を新開発いたしましたので実機を出展いたします。
油圧ブレーカは、Fxミニモデル3種類(解体仕様)、超大型ブレーカFx1070と新開発の油圧ブレーカFxj225オートストローク仕様を出展いたします。
皆さまのご来場をお待ちしております。
古河機械金属グループ