FURUKAWA

印刷用ページ

お知らせ

産業遺産情報センター制作の「足尾銅山」紹介映像が公開

2021年05月27日

産業遺産情報センターにて「足尾銅山」を紹介する映像が4月に公開されました。
同センターは内閣官房の委託を受け一般財団法人産業遺産国民会議が運営しており、2015(平成27)年7月にユネスコ世界遺産委員会において世界文化遺産として登録された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」を中心とした産業遺産に関する情報発信を行っています。明治日本の産業革命遺産だけでなく、産業遺産に関する紹介映像を展示の一部として制作し、リキッドギャラクシーという臨場感ある7面の大型ディスプレーを利用したパノラマ映像にて放映しています。
非鉄金属としては、昨年度に「足尾銅山」が制作対象に選定され、同センターからの要請のもと、当社も映像構成の検討や写真の選定等に協力し、この春、約9分の足尾銅山を紹介する映像が完成しました。
映像は13枚のスライドでまとめられており、明治期に足尾銅山で暮らす人々や、採鉱・選鉱・製錬・輸送・発電等の工程に分けた解説、公害防止への取り組み、現在につながる技術例などを、当時の写真や現代の写真を大きく映し、ナレーションと共に紹介しています。
同センターは新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として入場人数を制限し、当面、完全予約制ですがエントリーは誰でも可能ですので、機会があればぜひご覧いただけますと幸いです。緊急事態宣言下においては休館している場合もございますのでご注意下さい。

産業遺産情報センター:https://www.ihic.jp/l/ja-JP/
〒162-0056 東京都新宿区若松町19-1 総務省第二庁舎別館
電話:0120-973-310
予約はこちら:https://booking.ihic.jp/l/ja-JP/


以上

古河機械金属グループ