FURUKAWA

印刷用ページ

お知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対応について(第八報)

2021年01月18日

新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた方々には心よりお見舞い申し上げます。

当社グループは、2021年1月8日の新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の発出ならびに1月13日の対象地域拡大を受け、東京地区勤務者、一部を除く関西地区および福岡県内勤務者ならびに愛知県内勤務者の1日の労働時間を6時間とし、おおむね午前と午後の2グループに分けた時差勤務を継続しています(参照:第六報、第七報)。これに加え、事務所内における密度をさらに低下させるため、1月18日より週2日のテレワーク勤務も併用いたします。

なお、緊急事態宣言の対象地域内の事業所のうち、上記と同様の時差勤務での操業が難しい生産工場等の勤務者は、各所に適した勤務(時差勤務、事務所内の密度低減、自動車通勤、職場の衛生管理の徹底、社員食堂の入替制等)の対応を継続します。

また、往訪自粛、ご来訪自粛要請、会食の原則禁止、出張の原則禁止等の対応を要請し、感染予防に努めます。

引き続き、お客様やお取引先様、従業員等のステークホルダーの皆様の安全を最優先に、感染拡大防止に努めるとともに、今後も適切な事業継続を図ってまいります。

以上

古河機械金属グループ