FURUKAWA

印刷用ページ

お知らせ

世界初 バンド名のネーミングライツを期間限定で取得

- メタルバンド「オリンポス16闘神」が「古河気合筋肉16闘神」に! -

2019年04月01日

古河機械金属は、メタルバンド「オリンポス16闘神」のバンド名のネーミングライツを、4月1日より2か月間の期間限定で取得しました。これにより「オリンポス16闘神」は、本日より「古河気合筋肉16闘神」としてバンド活動することになります。

当社は、「知る人ぞ知る古河機械金属」から「みんなが知っている古河機械金属」にするために、高純度メタル楽曲『Power & Passion~古河機械金属 応援歌』を制作し、3月20日に公開しました。
この応援歌は、当社のロックドリルや産業機械製品のパワフルさを重厚なリズムで親和性が高いへヴィメタルで表現しつつ、ユニック製品の低騒音・エコ要素を曲調に含め、応援歌の根幹をなす歌詞には、グループの経営理念や行動指針、長期ビジョンの一部に加え、あまり知られてないトリビアなどを取り込むなど、当社オリジナル要素を大いに取り込んだ高純度メタル楽曲です。

そしてこの度、この応援歌のさらなる浸透と企業認知を成すべく、音楽情報サイト「BARKS」を運営するジャパンミュージックネットワーク株式会社のプロデュースのもと、楽曲制作を担当した「オリンポス16闘神」のバンド名ネーミングライツを取得することにしました。バンド名での取得は世界初となります(オリンポス16闘神調べ)。
さらに、バンド名の決定にあたっては、応援歌の歌詞にある通り「攻めのPR」を実践すべく、あえて古河機械金属の社名をもじった「古河気合筋肉16闘神」としました。これまでの好評であった電車広告に代表される「視覚」によるインパクトに加えて、「聴覚」でも強烈なインパクトを残していきたいと考えています。
ネーミングライツ取得期間は2か月ですが、『Power & Passion~古河機械金属 応援歌』が将来にわたり「オリンポス16闘神」の代表曲として歌われ、同バンドのアルバムに収録される日がくることを期待しています。

当社は、多くの人に興味・関心をもってもらい、当社ファンの創出を目指すとともに、人材採用等においても効果を得られるよう、独創的な広報展開を継続していきます。

高純度メタル楽曲『Power & Passion~古河機械金属 応援歌』について

詳細は3月20日発表のニュースリリースを参照ください。
「古河機械金属ニュースリリース」:https://www.furukawakk.co.jp/info/2019/190320_release.html

音楽情報サイト「BARKS」とは

「BARKS」は、国内外の音楽の感動/アーティストの魅力を伝える音楽メディアで、2000年から19年にわたり旬の音楽情報を届けてきた音楽情報専門WEBマガジンです。最新音楽情報、動画や画像、インタビュー、ライブレポート、アーティストコラムなど日々配信しています。  

「BARKS」:https://www.barks.jp
「BARKS|古河気合筋肉特設ページ」: https://www.barks.jp/keywords/furukawa_kikai_kinzoku.html

メタルバンド「オリンポス16闘神」とは

「オリンポス16闘神」は、2002年に結成されたメタルバンドで、法人経営者、医者、大学教員、弁護士、投資家、元格闘技チャンピオンなどによって構成された極めて稀有なメタル集団です。「BtoBtoC戦略を採用した世界初のインディーズバンド」として、近年では企業に対して社歌や応援歌を提供し、「社歌ブームを作ったバンド」として注目されています。

「オリンポス16闘神」:http://www.olympos16.com/

※本日から「古河気合筋肉16闘神」として公式サイトも衣装替えしています!

お問い合わせ

古河機械金属株式会社 広報・IR課 TEL:03-3212-657

以上

古河機械金属グループ