超短編ドラマ「父と娘」

成長するにつれ父との距離が離れる娘、それを見守ってきた父。超短編ドラマ「父と娘」。

娘: ねぇ ちょっと
父(胸の内): いつの頃からだろう みてみてと 言われなくなったのは
娘: お父さん… みて どうかな?

たったこれだけのセリフに詰まった古河機械金属の“想い”とは!!!
何故このドラマを作ったか、見れば納得。ぜひご覧ください。

出演         芋生悠  細井学
監督・脚本・撮影   岡太地

30秒CMバージョンはこちら

関連動画