電車広告ツインステッカーのデザイン紹介

古河気合筋肉?! 気合は熱意・情熱を、筋肉は力強さ・スピードをイメージした、社名をもじったキャッチコピーです。

今回は、電車広告で使用しているツインステッカーのデザインについてご紹介します。

お馴染みとなりましたツインステッカーには、実はいくつかのバリエーションがあります。
それぞれみなさんが発見し、楽しんでいただけたら!と思っているのですが、2017年2月までの掲載ステッカーにつき、ネタバレしちゃいます!

オーソドックスなブルーデザイン

2011年当初はこれが主流でした。このブルーがベースに今に至っています。

でも今はブルーバージョンにもいくつか種類があります。
例えば上段にあるQの文言。

・1875年創業。日本の歴史と共に発展してきた機械・素材メーカーはどっち?
・日本の歴史と共に発展し140周年を迎えた機械・素材メーカーはどっち?
・1875年創業。Power & Passion を胸に走り続けるメーカーはどっち?

上から順番に増えてきました。

また古河気合筋肉のシールによく見ると機械製品が載っているバージョンもあります。

みなさん、これご存知でしたか?
気づいていたら、完全なる古河気合筋肉痛ですね。

ブルーのオーソドックスデザイン以外では背景色を変えたバージョンがいくつかあります。

銅板をイメージしたデザイン

古河機械金属の発祥事業である銅をデザインに取り入れたものです。
銅板に見えない…という意見もあり絶滅種です。今のうちに見ておいてくださいね。

青と赤を対比にしたデザイン

最近目立つのがこのデザインではないでしょうか? 
ブルーは古河機械金属のカラー、レッドは情熱をイメージした古河気合筋肉のカラーとして、2015年から登場しました。相当目立つと評判です!

爽やかな水色のデザイン

2016年に登場したのがこのデザイン。
それぞれのロゴの頭にある「山一」マークと「筋肉」マークを背景色に薄くグラデーションした、おちゃめなバージョンです。まだ露出が多くないので見つけた方は少ないかもしれません。

みなさんはどのデザインがお好きですか?
今後もNEWバージョンを出していきたいと考えていますので楽しみにしていてください!

レアながら、電車内でふと見上げたら、そこに古河気合筋肉があります。
知る人ぞ知る古河機械金属から、みんなが知っている古河機械金属にするために…。

もし古河気合筋肉を見つけたら、SNSに投稿していただけたら嬉しいです。みなさんからの古河気合筋肉目撃情報をお待ちしています。