FURUKAWA

印刷用ページ

ニュースリリース2011

大型トラック架装用ユニックハイキャリア『UL-150/155』をモデルチェンジ

-ラジコン(特定小電力型)装置を標準化-

2011年08月03日

当社グループの中核事業会社である古河ユニック株式会社(東京都中央区日本橋1-5-3 社長:市村謙二)は、大型トラック架装用重機運搬装置ユニックハイキャリア 『UL-150/155』をモデルチェンジし、『UL-150BRS/155BRS』として8月4日より販売を開始します。

従来機『UL-150/155』では左右アウトリガ部にスイッチボックスを設けてワンハンド操作を可能なものとしておりましたが、本機は新たに強力電波の8チャンネル特定小電力型ラジコンを標準装備とし、重機などの積み降ろし作業を全てラジコン操作にて出来るようにしました。これにより、ラジコンでの遠隔操作が可能となり大幅に操作性を高め、作業効率アップを実現しました。

また、重機などの積載時に威力を発揮するウインチはクラストップの巻き上げ能力10トン引き超強力タイプとなっております。

古河ユニックでは、今後も輸送装置などの分野においても操作性・作業性を追求した製品の提供を行ってまいります。

《本体価格》(シャーシを除く)

型式 価格(消費税別)
ユニックハイキャリアUL-150BRS(鳥居分離型) 260万円
ユニックハイキャリアUL-155BRS(鳥居一体型) 273万円

《販売目標》

年間 60台

《主な特徴》

  • 8チャンネルラジコンを標準装備。
    • ラジコンは電波の混信を防ぎノイズ等電波障害に強い強力電波の特定小電力方式を採用。
    • ラジコンでのアウトリガ操作は同時伸縮、単独伸縮どちらも可能で、不整地や角度のある現場においてもラジコンでラクラク調整が可能です。
    • 受信アンテナ内蔵設計によりアンテナの破損もありません。
    • ラジコンは単4アルカリ乾電池2本で30時間連続操作を実現。
  • 超強力クラストップ巻き上げ能力10トン引き(2本掛)ウインチを標準装備。
  • 車両のホイールパーキングブレーキ作動中のジャッキアップ時にアウトリガに掛かる無理な負荷をなくす『スライドフロート』を標準装備。
  • 非常用として『非常停止スイッチ(車両両側および荷台上の合計3ヶ所)』と『手動操作レバー』を設置。

《主要諸元》

形式 UL-150BRS(鳥居分離型) / UL-155BRS(鳥居一体型)
車両傾斜角度 8°~12°(車種による異なる)
操作方式 カード式特定小電力型ラジコン標準装備(非常用手動レバー付)
アウトリガ 推力 11,915kg × 2基
伸縮ストローク 1,400mm
伸長速度 1,400mm / 20sec
アウトリガ幅 2,140mm
ウインチ巻上能力 10トン(2本掛け)
架装対象車 7トン~GVW25トン車クラス

《お問い合わせ先》

古河ユニック株式会社 国内営業部 販売促進課 TEL:03(3231)8611

大型トラック架装用ユニックハイキャリア「UL-150/155」

以上

古河機械金属グループ