FURUKAWA

印刷用ページ

ニュースリリース2010

業界初の新機構を採用した一軸ねじポンプ「PICO PUMP」を販売

2010年6月4日

当社グループの中核事業会社である古河産機システムズ株式会社(東京都千代田区丸の内2-2-3 社長:渡邉 修)は、このほど新開発した一軸ねじポンプ「PICO PUMP」の販売を食品業界向けに開始します。

同社が開発した一軸ねじポンプ「PICO PUMP」は、作動に欠かすことのできなかったユニバーサルジョイント(※1)を使用しない全く新しい機構の一軸ねじポンプです。新機構採用により、従来機に比べ全長を半分以下に抑えコンパクト化を実現し、さらに分解・洗浄性を格段に向上させました。今後、食品業界の充填機市場向けに営業活動を行い、初年度には食品市場全体で販売台数100台を目指します。

食品業界では充填用の機械が多く使用されておりますが、同ポンプは、コンパクト化によって今まで充填機とは別に設置していたポンプ用の架台が不要になるため、大幅なコストダウンが実現できます。また、分解・組立・洗浄を容易にし、作業者の日々のメンテナンス負担を軽減することが可能です。

当社グループによるポンプ事業の歴史は長く、大正時代に銅山で使用するためのスラリーポンプ(金属・石などの固形物を含んだ水を移送するポンプ)の製造を開始し、戦後市販したことに始まります。現在では、地下トンネル工事に用いられる泥水シールド工法用ポンプや、下水処理施設向け汚泥ポンプにおいて高いシェアを確保しております。当社グループでは、今後も他社との差別化を図る新製品開発を推進し、ポンプ事業を強化してまいります。

なお、同社は6月8日から11日まで開催される「FOOMA JAPAN 2010(国際食品工業展)」に同ポンプを出展する予定です。

※1:ユニバーサルジョイント(自在継手)とは、2つの材の接合する角度が自由に変化する継手のこと。(JIS B 1454 に規定)

《お問い合わせ先》
古河産機システムズ株式会社  ポンプ営業部課  TEL:03(3212)7803

《補足説明はこちら》
補足説明

以上

古河機械金属グループ