FURUKAWA

印刷用ページ

ニュースリリース2008

トラック搭載型クレーン「U-can ECO」、平成19年度省エネ大賞の「省エネルギーセンター会長賞」を受賞

2008年01月29日

当社グループの中核事業会社である古河ユニック株式会社(東京都中央区日本橋室町2-3-14 社長:中村 晉)が開発・販売しているトラック搭載型クレーン『U-can ECO(ユーキャン エコ)』シリーズが、経済産業省資源エネルギー庁主催の平成 19年度第18回省エネ大賞(省エネルギー機器・システム表彰)において「省エネルギーセンター会長賞」を受賞しました。今回の受賞はトラック搭載型クレーン業界では初めての受賞となりました。

《受賞機器の特徴》
『U-can ECO』シリーズは、作業速度に応じて2つのポンプの吐出量をコントロールする電子制御『エコポンプ・システム』を採用。低速作業時は1つのポンプの吐出量のみで作業性を重視し、高速作業時は2つのポンプの吐出量を合わせて使用して従来と同じクレーン作動速度を発揮しながらも、エンジン回転数を約半分(※1)に抑えたクレーンです。
実作業を想定したテストでは、エコポンプ・システムの付いていないクレーンに対して、約40%(※1)の燃費低減効果が確認でき、大幅な燃費の改善と温室効果ガスの排出削減が期待できる省エネタイプのクレーンです。
また、エンジン回転数の低減は燃費の改善ばかりでなく耳障りなノイズの発生も抑えることができ、夜間や早朝の作業に有利なほか、作業者間のコミュニケーションも容易になり、作業の安全性向上にも役立ちます。
※1:同社、中型トラック架装用ユニッククレーンU-canシリーズとの比較による。

《お問い合わせ先》
古河ユニック株式会社  国内営業部販売促進課  TEL:03(3231)8611

以上

古河機械金属グループ