中核事業を代表する6製品を擬人化したアニメを公開!! | 古河機械金属株式会社

FURUKAWA

印刷用ページ

お知らせ

中核事業を代表する6製品を擬人化したアニメを公開!!

2018年07月27日

当社は、「知る人ぞ知る古河機械金属」から「みんなが知っている古河機械金属」にするために、大人から子供まで楽しめる新たなコンテンツとして、アニメ『ふるかわ兄妹のゆる~いお茶の間トーク』を制作し、このほど、告知PV『キャラ紹介編』を公開しました。

今回新たに制作したアニメは、中核事業を代表する機械と素材の両方にフォーカスをあて、各部門の代表製品を擬人化した6人のキャラが兄妹となって、ゆる~いお茶の間トークを展開します。

アニメは1話完結で2分程度のものになっており、個性豊かなキャラたちで交わされるトークを楽しめるほか、古河機械金属ならではの設定が、それぞれのキャラやトーク等に散りばめられているため、知れば知るほど、深いコンテンツになっています。

今回公開したのは、アニメに登場する"ふるかわ兄妹"を紹介する『キャラ紹介編』ですが、これに続く『戦隊ヒーロー爆誕編』『必殺技編』『兄妹ゲンカ編』『気合だ!筋肉だ!編』を順次公開していく予定です。大人から子供まで楽しめる新コンテンツをぜひご覧いただき、新たな古河機械金属の発見にお役立て下さい。

アニメ『ふるかわ兄妹のゆる~いお茶の間トーク』シリーズはこちら

古河機械金属のPR展開について

当社は、「知る人ぞ知る古河機械金属」から「みんなが知っている古河機械金属」にするために、電車広告や球場広告等で、社名をもじったキャッチコピー「古河気合筋肉」(気合は熱意・情熱を、筋肉は力強さ・スピードをイメージ)を展開してきました

その甲斐あって「古河気合筋肉」のワードで検索されるケースが増えたため、当社のブランディングエンタメサイトとして「古河気合筋肉オフィシャルサイト」を立ち上げ、社名だけでなく製品などに興味・関心をもってもらうべく、取り扱う製品やその役割をユニークに紹介するコンテンツの充実を図ってきました。

2017年には、女子高生が機械製品に恋するラブストーリー動画や、機械製品VS屈強な男たちの対決動画などを公開、2018年4月には、古河機械金属をもっと知ってほしいという思いから、超短編ドラマ「父と娘」を制作し、「もっと みて みて」をキャッチコピーに展開しています。

一方で、公開中の動画は、中核事業でもありビジュアル映えする機械事業製品が中心になっており、もう一つの中核事業である素材事業に関しては、なかなか紹介しきれずにいました。この課題を解決すべく、今回制作したアニメ『ふるかわ兄妹のゆる~いお茶の間トーク』では、中核事業を代表する6製品をメインキャラに設定し、繰り広げるトークを通じて、機械と素材のメーカーであることを間接的に知ってもらいつつ、楽しんでいただけるように工夫しました。

今後も、「みんなが知っている古河機械金属」にするために、PR展開を継続するとともに、製品や事業に興味・関心を持ってもらうべく、ユニークな動画等を制作し、当サイトの充実を図っていく予定です。

以上

古河機械金属グループ