FURUKAWA

印刷用ページ

お知らせ

映画「鋼の錬金術師」と電車広告でタイアップ

2017年08月31日

当社は、2017年12月1日から公開予定である映画「鋼の錬金術師」と電車広告でタイアップします。 今回実施する電車広告は、ワーナー ブラザース ジャパン合同会社とのタイアップ企画で、映画「鋼の錬金術師」(ハガレン)のデザインを踏襲しつつ、これまで反響が多かった「古河機械金属」と「古河気合筋肉」のツインステッカーを真似てQA方式とし、「古河機械金属」と「鋼の錬金術師」のロゴを対にしました。
乗客の皆様に映画の告知をしつつ、もともと古河機械金属とは関わりがない映画ファンやハガレンファン、出演者ファンにも社名を知ってもらえるきっかけづくりとして、広告展開していきます。

映画「鋼の錬金術師」は、全シリーズ累計発行部数7,000万部を突破した荒川弘氏のコミックを実写化したもので、「るろうに剣心」や「ハリー・ポッター」で実績のあるワーナー・ブラザース映画が、ハガレンの壮大で圧倒的な世界観を特撮とCGで実現しました。

映画の詳細はこちら

当社との関連性として、「鋼」は「機械製品」に、「錬金」は「金属製錬」に通ず…ということから企画された当社オリジナルのタイアップ電車広告。2017年9月より京急線での掲載をスタートに、毎月路線を変えて展開していく予定ですので、ぜひ希少な期間限定広告をご覧ください。




以上

古河機械金属グループ