FURUKAWA

印刷用ページ

お知らせ

ポンプ設備:東京都下水道局から工事施行成績優良業者として10年連続表彰

2017年07月18日

当社グループの中核事業会社である古河産機システムズ株式会社(東京都千代田区丸の内2-2-3 社長:川下 勝平)は、この度、ポンプ設備工事において、東京都下水道局から「2007(平成19)年度から2016(平成28)年度まで10年間にわたりすべて優良な成績をもって施行し下水道事業の発展に寄与した」として『10年間以上工事施行成績優良業者』に選出され、表彰されました。

古河産機システムズが手掛けるポンプ設備工事は、主に下水処理場における汚泥ポンプ及び周辺設備(脱臭設備、ゲート設備、配管弁類等)の施工ですが、安全管理、品質管理、工程管理において長きにわたり高い評価を得ており、東京都下水道局が選定する工事施行成績優良業者としては2007(平成19)年度から10年連続の受賞になります。本件により、技術実績評価型総合評価方式入札において加点評価されます。 古河産機システムズでは、引き続き、ポンプ設備工事の現場管理等を通じて品質の向上を図り、東京都だけでなく全国の下水道事業の発展に貢献すべく、今後も努力してまいります。

以上

古河機械金属グループ