FURUKAWA

印刷用ページ

ニュースリリース2015

ユニックキャリアの塗装工場を新設

2015年03月20日

当社グループの中核事業会社である古河産機システムズ株式会社(東京都千代田区丸の内2-2-3 社長:渡邉修)は、栃木県小山工場で生産するユニックキャリアの塗装工場を新設いたしました。3月19日には竣工式を行っております。

新設した塗装工場では、新たに最新鋭の塗装設備を導入し、塗装能力アップと品質向上を実現しました。これにより、ユーザーニーズが高級化してきたことによるメタリック仕様などのハイグレード塗装の対応能力を強化しております。また、工場建屋内の動線を作業効率に配慮した配置とし、キャリアの大型化にも対応した作業スペースも確保するなど、一層の生産性向上を実現し、リードタイムも短縮しております。
環境規制に配慮したより安全で高品質・高機能な製品づくりを目指す新工場として、競争力強化を図ってまいります。

なお、ユニックキャリアは、昭和63年に当社グループの中核事業会社である古河ユニック株式会社(東京都中央区日本橋1-5-3 社長:松戸茂夫)の現佐倉工場から古河産機システムズ株式会社の現小山工場に生産移管したもので、現在、生産は古河産機システムズ、販売は古河ユニックがそれぞれ担っております。

ユニックキャリアの塗装工場

《小山工場の新塗装工場の概要》

工場建屋床面積 2,410m2
主な導入設備 塗装乾燥ブース
ユニックキャリアNeoα Plus
ユニックキャリアNeo5

以上

古河機械金属グループ