FURUKAWA

印刷用ページ

ニュースリリース2014

シネマPV『社会基盤を支える古河機械金属 インフラ編』を公開

2014年03月31日

当社は、シネマPV『社会基盤を支える古河機械金属 インフラ編』を作成し公開しました。

作成したシネマPVはインフラ整備の川上から川下まで古河機械金属の製品がどのように関わっているかを、短時間でわかりやすく紹介したイメージビデオです。  
土木・建設工事に不可欠なコンクリートの原料(石灰石や砕石)採掘現場で活躍する"油圧クローラドリル"や"破砕機"、道路や鉄道のトンネル工事現場で必要不可欠な"トンネルドリルジャンボ"や"シールドポンプ"、建設現場でよく見かける赤いクレーン"ユニック"など、古河機械金属の機械3事業の製品群がどのようにインフラ整備に関わり使用されているのかを、実際の現場で撮影しシネマ化しました。

当社はB to B企業であることからどのような会社かわかりにくい面がありましたが、今回作成したシネマPVは、当社をより身近に感じてもらい社会との関わりを知ってもらえるものとしております。
なお、同シネマPVはWEBサイト『Welcome to the Furukawa Planet』にて公開しております。

WEBサイト『Welcome to the Furukawa Planet』
タイトル映像
本編抜粋
古河機械金属グループ