FURUKAWA

印刷用ページ

ニュースリリース2013

足尾事業所太陽光発電所完成および発送電開始のお知らせ

2013年11月28日

当社は、旧足尾製錬所硫酸工場跡地(栃木県日光市足尾町)に太陽光発電所(正式名称:古河機械金属株式会社足尾事業所太陽光発電所)を建設し、このほど完成いたしました。発送電開始は平成25年12月2日を予定しております。

太陽光発電は、再生可能エネルギーの一つとして注目されており、平成24年7月に施行された再生可能エネルギー特別措置法による固定価格買取制度導入を機に、再生可能エネルギー事業に参入する企業が増え、当社においても検討を重ねてきました。

具体的には、足尾地区において、環境に配慮した遊休地の有効利用方法について検討を行いました。その結果、平成22年10月に施設解体工事を完了した旧足尾製錬所硫酸工場跡地において、再生可能エネルギーの一つである太陽光発電所の建設に至ったものです。   太陽光発電の参入にあたっては、平成25年2月に経済産業省から設備認定を取得、同年3月に東京電力株式会社に接続契約申込書を提出、受理され、11月に同社と特定契約および接続契約を締結いたしております。

完成した太陽光発電所は、発電出力1,000kW、年間発電電力量は当初約920,000kWh、20年間平均で約850,000kWhを見込んでおり、平成25年12月2日から発送電を開始し、全量を東京電力株式会社に売電する予定にしております。

当社にとって足尾地区は事業を発展させてきた礎の地であり、歴史的にも技術的にも重要な場所であります。旧足尾製錬所跡地をはじめとしてこの地の有効利用については、今後も引き続き検討してまいります。

【足尾事業所太陽光発電所の概要】

所在地 栃木県日光市足尾町本山5272
(古河機械金属株式会社足尾事業所敷地内、旧足尾製錬所硫酸工場跡地)
敷地面積 12,062.1m2
完成 平成25年11月
発送電開始日 平成25年12月2日
発電出力 1,000kW
年間発電電力量 当初約920,000kWh、20年間平均で約850,000kWh

■旧足尾製錬所硫酸工場跡地

旧足尾製錬所硫酸工場跡地

■完成した足尾事業所太陽光発電所

完成した足尾事業所太陽光発電所
古河機械金属グループ