FURUKAWA

印刷用ページ

ニュースリリース2012

スクラップ・産廃処理業向けトラック架装用折り曲げ式クレーンをモデルチェンジ

2012年04月10日

当社グループの中核事業会社である古河ユニック株式会社(東京都中央区日本橋1-5-3 社長:市村謙二)は、トラック架装用折り曲げ式クレーン『E95L76V』をモデルチェンジし、『C105L76V』として4月1日より販売を開始しました。

オーストリア「EPSILON社」製OEM製品である当機種は、林業用クレーン世界シェアNo,1を誇る同社の高い技術力をもとに開発されたスクラップ処理業・産業廃棄物処理業向け折り曲げ式クレーンです。

その特徴として、従来機で好評のクレーン作業に便利な標準装備群(各種アタッチメントに対応可能な『油圧4回路』、高所からの操作が可能な『トップシートコントロール』等)に加え、審査基準が厳しい規格であるドイツ工業規格にも適合した強靭さと優れた耐久性、各部に施された損傷防止構造、優れたメンテナンス性を備えた、より高耐久・高品質なクレーンとなっています。

当社では、平成18年より「EPSILON社」製折り曲げ式クレーンを国内の「スクラップ処理業」や「産業廃棄物処理業」向けに販売してきており、さらに高付加価値製品である当機種を新たに販売することで、今後も安全で快適なクレーン作業を提供してまいります。

《主な特徴》

  • 厳しさで定評のあるドイツ工業規格[DIN H1/B4]に適合した強靭さと優れた耐久性を確保。
    • 応力集中を抑えた『高強度鋳造品製コラムポスト』。
    • 安定した旋回性能を発揮する『ダブルラック旋回装置』と『自動調芯式ベアリング&大型オイルバス (潤滑部)』。
  • 各部に施された損傷防止構造。
    • ブーム背面設置レイアウトの『アウターブーム起伏用シリンダ』。
    • ロッドガード付『インナーブーム起伏用シリンダ』。
    • アタッチメント用油圧ホースの露出を抑えた新形状『アウターブームと吊り具』。
  • 優れたメンテナンス性を確保した、『3段同時伸縮式ブーム(アウターブーム)』。
  • クレーン作業に便利な標準装備群。
    • アタッチメント用『油圧4回路』。
    • 自在操作の『トップシートコントロール(2レバー・2ペダル方式または6本レバー方式)』。  更にそれぞれフロアコントロール付き設定もあり。
    • スイッチによるアイドルアップ(速度調整)が可能な『電気式アクセルコントロール』。
    • 夜間作業をサポートする『作業灯(70W×4基)』。
    • 緊急時や乗り込み時の誤操作防止に有効な『非常停止スイッチ』。
    • 冬季のクレーン作業で威力を発揮する『シートヒーター』。

《概要仕様》

型式 C105L76V
クレーン容量 2.98t×3.0m
アウターブーム段数 3段
最大作業半径 7.62m
最大地上揚程(約) 10.9m
最大地下揚程(約) 3.3m
アウトリガ最大張出幅 3.86m
操作方式 トップシートコントロール(フロアコントロール付の設定もあり)
(2レバー・2ペダル方式または6本レバー方式から選択)
その他 アタッチメント用油圧4回路
架装対象車 5,5t車~10t車クラス

《販売価格》

《本体価格》 東京店頭標準価格(シャーシを除く)

型 式 価 格(税別)
C105L76V
2レバー・2ペダル方式(トップシートコントロール)
(フロアコントロールなし)
590万円

《販売目標》

年間100台

《お問い合わせ先》

古河ユニック株式会社 国内営業部販売促進課 TEL:03-3231-8611

UNIC C105L76V

以上

古河機械金属グループ